×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ハンディクラフトマーケット散策

ハンディクラフトマーケットとは?

コタキナバルがあるサバ州は色々な民族が住み、色々な文化やがあります。 彼らは昔よりボルネオの大自然と共に暮らし、共存をしてきました。
なので、サバ州の特産品は、民族の数だけ色々なものがあり、自然の数だけ、多岐にわたっています。

ハンディクラフトマーケットでは、そんなボルネオに住む人々の知恵と自然から生まれた特産品が、所狭しと並んでいます。

真珠の養殖
真珠の養殖
ルングス族
ルングス族

有名な海水・淡水パールは、タワウ方面で養殖されたものが多く、ミネラルたっぷりの水がもたらす傑作で、 わざわざ日本からも買い付けに来る人もいるんだとか…
クダッ地方に住む農耕民族のルングス族は、指先の器用さを生かし、魔よけ等の為にビーズ細工を民族衣装に施しました。 その名残で、キーチェーンやストラップ、ベルトなどのビーズ細工も色鮮やかで素敵です。

マーケット内は、狭く冷房もないので暑いですが、いろんな商品がこぼれそうなほど置いてあるので、 掘り出し物を探してみてください!

上からのマーケット
上からのマーケット
ハンディクラフトマーケットの看板
ハンディクラフトマーケットの看板

ハンディクラフトマーケットの外には、ミシンのおじさんが何人も。
夜になると向かいに古着などを売っている屋台が出だします。そこで買ったズボンの裾を切って合わしてくれるのですが、 ほれぼれするほど仕事が早いんですよ!

ハンディクラフトマーケットの風景

所狭しと並ぶ特産品
所狭しと並ぶ特産品
パールは見分ける目が必要!?
パールは見分ける目が必要!?
マーケット外のミシン職人
マーケット外のミシン職人

Handicraft Market

HOME

マーケット検索

おすすめリンク

©Copyright   コタキナバルのマーケット散策   All rights reserved.